知らないと怖い腸内環境の話

腸内環境の悪化が引き起こす症状とは?予防・改善法も解説

腸内環境が悪化する原因をチェック

腸内環境が悪化することで起こる身体の症状や、その予防・改善方法について解説しているサイトです。こんな人は腸内環境が悪化しているかも…。

  • 腸内環境の怖い話口臭や肌荒れが気になる
  • 便秘症でオナラが臭い
  • 下痢が続いている
  • 頭痛やめまいがする
  • 肩こりがひどい
  • 体臭が気になる
  • ストレスを感じたりイライラすることが多い

これらの症状に心当たりがある人は要チェック!
まずは、このような症状が起こる原因をみていきましょう。

腸内環境が悪化する原因とは

腸の健康を損ねる一番の原因は、便秘による悪玉菌の増殖です。悪玉菌が増えることで血行が悪くなり、必要な栄養が身体に行き渡らなくなって、悪影響を及ぼすと言われています。

その他、主な原因としてはストレスなどの神経疲労や、風邪などの病気による善玉菌の減少、加齢による腸の老化が挙げられます。

腸内で善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れ、腸内環境が悪玉菌優勢になり始めると、口臭や体臭といった症状が」発生。やがては大腸がんや腸閉塞といった大きな病気にも繋がってしまうため、早期に改善することをおすすめします。

健康的な腸にするために必要なこと

  • 規則正しい食生活
    様々な慢性病からの脱出、さらには日常の健康づくりは、まず腸内細菌のバランスを改善することが大切。善玉菌を増やすために、偏食をせずに毎日の食事で乳酸菌、オリゴ糖、食物繊維を摂るように心がけましょう。
  • 適度な運動
    身体を動かすことにより血液循環を促します。特にウォーキングやサイクリングなどの有酸素運動は、血流が良くなるので、内臓の動きも消化液の分泌も良くなるため、適度な運動を毎日行うことが理想的です。
  • ストレスを溜めないこと
    ストレスが加わると、筋肉の緊張が起こります。腸のぜん動運動を鈍くし、血の流れが悪くなることにより体温低下へ。胃腸も冷え、正常な動きができなくなってしまいます。1日の中で自分がリラックス出来る時間を作りながら、ストレスを溜めこまないようにしましょう。
  • 充分な睡眠時間
    睡眠不足や乱れた睡眠リズムは、腸をはじめ各内臓機能を低下させるため、身体の様々な細胞を活性化したり修復するためには、しっかりと睡眠をとることが必要です。

腸内環境の改善で注目されているハーブとは?

健康的な腸内環境の維持には、腸にいい栄養素を毎日摂ることが不可欠です。でも毎日バランスの良い食事を摂取することは、大変だと思います。

そんな中、近年になって注目されているのが、腸内環境の改善に良い栄養素を豊富に含んでいるハーブ「モリンガ」

健康効果が高い9種類の必須アミノ酸や、脳の働きを活性化するギャバ、抗酸化作用に優れたポリフェノールなど、貴重な栄養素を豊富に含んでいるモリンガは、「奇跡の木」とも呼ばれているそう。

このハーブを配合したサプリメントは、腸内環境の改善に優れた効果が期待できます。お腹の健康が気になるなら、1度試してみてはいかがでしょうか。

モリンガが原料のおすすめサプリを比べてみました

※「知らないと怖い腸内環境の話」サイトに関して
このサイトに掲載している情報は、管理人が独自に調査・収集したものです。
サプリメントの価格や内容量、成分などは変更されているかもしれませんので、
公式サイトで正しいデータをご確認ください。