腸内環境の悪化が引き起こす症状とは?予防・改善法も解説

「腸にいい」と評判のハーブ「モリンガ」とは?

腸内環境に良い栄養素を豊富に含んでいる注目のハーブ、モリンガの特徴や効能、産地などを詳しく解説しています。

奇跡の木「モリンガ」とは

モリンガモリンガは、アフリカ、インド、フィリピンなどの熱帯、亜熱帯地方に自生する植物です。
地球上でこれまでに発見された植物の中で、最も栄養価の高い植物と言われるほど、多種多様な栄養素がたくさん含まれています。

しかも、種、茎、根、葉、花、実のすべてに、豊富な栄養素が含まれている優れた植物。
生育が非常に早いので、1年かからずに結実し、2年も経つと体長10メートルにも及ぶ大木に成長します。

また、モリンガ自身に栄養価があるだけではなく、CO2の吸収率も杉の50倍と高いことから、自然と地球にやさしい植物として愛されています。

モリンガに含まれる栄養素

モリンガは、人間が食物から摂る必要があるとされる、9種類の必須アミノ酸(イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラシン、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジン)をすべて含有!

オレンジの7倍のビタミンC、人参の4倍のビタミンAといった8種類のビタミン類や、牛乳の20倍のカルシウムと63倍のカリウムといった7種類のミネラル、からだを構成する細胞をつくるタンパク質も豊富に含まれています。

さらに、脳の働きを元気にする、ギャバやトリプトファン、アンチエイジングの抗酸化物質である、カロテノイドやポリフェノール、体内の毒をデトックスするクロロフィルなども入っています。

モリンガの効能・効果

  • 生活習慣病を改善
    モリンガの葉は抗酸化作用があると言われており、免疫力アップや高血圧や脳卒中、がんなどの改善効果があります。
  • アンチエイジング・美肌効果
    しわの改善やしみ予防、にきびや吹き出物の発生をふせぐなど、老化防止や肌荒れ予防の効果に期待されています。
  • アレルギー体質の改善
    抗アレルギー活性により、アトピー・花粉症・喘息などにも効果があると言われています。
  • 安眠作用
    神経系統に程よく作用してくれるので、筋肉のリラクゼーションや体温を下降させて、精神を安定させたり、安眠効果もあるようです。